本気で脱毛するならケノン

脇脱毛のケノン正規販売店「公式ショップ」

レーザーと何が違うの?レーザー脱毛はもう古い!レーザー脱毛は昔から知られている脱毛方法ですが、古い。レーザー脱毛はもう古い。今はフラッシュ脱毛が主流です。ケノン正規販売店 HOME


ケノン 12大機能 使い方 アンダーヘア カートリッジ 美顔機能 男性にも人気 購入に必要 ご注文はこちら

レーザー脱毛とケノンは何が違うの?★レーザー脱毛,比較,iライン,楽天

ケノン

 

当店アローエイトは、過去にレーザー脱毛を販売していました。
しかし、レーザーのユーザーのお客様から、痛い!、重い!、遅い!などのご意見を頂きました。

そして、レーザー脱毛の大きなデメリットだった痛い!、重い・遅い!を改善し、フラッシュ脱毛のケノンを開発致しました。

本当にランキング1位を獲得しているのはケノンです。 ユーザー様からのレビュー件数が多く評価が高いのもケノンです。

 

脱毛・ケノン

 

 

1,ケノンは範囲が広い!

ケノンの照射面積

ケノンはレーザーと比べると、照射面積が広くなっています。 照射面積が広いほど、発射回数も少なくて済むので、お手入れが楽になります。そしてスピーディーに処理が進められます。

2,ケノンは軽い!楽チン!

ケノンの照射面積2

重さを比較してみました。ケノンのプローブは、わずか120グラム程度しかありません。これは携帯電話と同じくらいの重さですね。これなら長時間持っていても疲れにくいです。 一体型のレーザー脱毛の場合、約600gから、700gの重さがあり、バット並の重さになっています。これでムダ毛処理していたら、筋肉痛になってしまうかも。

 

3,ケノンは充電一切不要

充電不要


ケノンは、電源をコンセントから供給できるので、充電をしておく必要はありません。急にムダ毛処理したくなったときにも、バッテリーの残りを気にせず使えるのは便利です。

 

バッテリー充電式のデメリット

古いレーザー脱毛バッテリー残量を保っている必要も無く、「まだムダ毛処理を続けたいのにバッテリーが切れてしまう。」という、悲しい想いもありません。

また、皆さんもご存知の通り、バッテリーは消耗品です。充電可能な回数は300回程度です。 ケータイ電話のバッテリーが寿命に達してしまった という経験はありませんか?

レーザーや、フラッシュ機器は、ケータイ電話よりも電池の消耗が激しいので、使用頻度や、保存環境によっては一年もしないうちに使えなくなってしまいます。

レーザーマシンの充電池は、携帯電話のような交換ができません。携帯電話なら、充電池だけを買えば、自分の手で充電池を交換できますよね。ほとんどの機種は。 しかし、レーザー脱毛のバッテリー単品では販売されていません。

分解禁止と書かれている機器や、分解したら保証対象外となってしまう物がほとんどです。つまり、バッテリーが消耗したら、バッテリーを交換できる技師に依頼をして、お金を払って充電池を交換してもらうしかありません。そうなると、高い費用がかかってしまいます。新品のレーザーマシンの値段と、あまり変わらないくらいの費用がかかってしまうかも知れません。

バッテリー充電式のレーザー機器は、実はランニングコストが高いのです。

 

ケノンなら安心です。

ケノンは充電式ではありませんので、こんな心配はいりません。

ムダ毛処理したいときに、いつでも、バッテリー残量を気にせずに処理が続けられます。

 

4,ケノンはずっとパワフル

ケノンは光源が交換できる

ケノンは、カートリッジ交換式だから、いつまでもパワフルなんです。

光源は、一般的な光源(蛍光灯など)と同じで照射を続ければ出力が弱まってきます。

しかし、カートリッジを交換できるケノンは常に新しい光源で照射ができますので、パワーが弱らずに脱毛ができます。

さらに、ケノンのラージカートリッジは、1個で最大200000発の大容量です。そのため、ケノンの方が将来的にも安心で、末永くご利用頂ける脱毛なのです。

 

消耗品不要と謳うレーザー脱毛は、本当に経済的なのでしょうか?

本体一体型のレーザー脱毛は、光源の交換はできません。一般的なレーザー脱毛は、ある程度の充電を繰り返すと照射の出力が段々弱まります。古くなった光源を交換できず、いつまでも使い続けなければいけません。

 

充電回数と威力低下

本体と光源が一体化していますので、光源の交換ができません。照射のパワーはだんだん弱まっていき、最後は本体ごと交換するしかありません。

さらに、充電池・バッテリーも消耗品です。 バッテリー式なので使っていない間もどんどん消費していきます。充電池の充電できる回数にも限りがあり、使い続けていれば電池の持ちも悪くなってきてしまいます。バッテリー充電式の脱毛には、実はデメリットがたくさんあるんです。

 

5,ケノンは綺麗に照射できる

綺麗に照射できるケノン

レーザー脱毛のように、照射面積が○丸の形では、隙間ができてしまい、照射漏れができてしまいます。

どこに照射したか分からず、同じ部分に何度も重ねて撃ってしまう可能性もあり、お肌への負担が大きくなってしまいます。

ケノンは長方形の照射面なので、綺麗にムラ無く照射できます。そして、ケノンは照射回数が少なくても広範囲へ照射ができるので、楽々ムダ毛処理が進められます。

 

6,ケノンはお肌に優しい

お肌に優しいケノン

ケノンが照射する光は、一瞬の光です。ごく短時間しか光りません。カメラのフラッシュのように、一瞬しかお肌に光が当たらないので、ダメージは少なくて済みます。お肌への負担が心配な方にも安心です。

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛と比べると、光が長く当たります。お肌に長く当たっていれば、それだけ長く熱が伝わりますので、強烈な痛みを感じてしまいます。痛くて続けられないという声が…

 

▼ ケノン 関連記事

脱毛ケノンについて

会社情報


Address
オペラシティタワー 〒163-1413
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー13F
電話番号:03-5365-1001 / FAX:03-5365-1005
特定商取引に基づく表示
会社概要
取り扱い商品一覧
サイトマップ

Copyright (C) 2014 脱毛したい人のケノン All Rights Reserved.

このページの先頭へ